栄養と血流の関係性

2018.12.19 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

ふくにゃん
どうも生姜の効果を感じないにゃ

栄養を取ればそれだけで

体質が変わると思っていたにゃ

 

小松
栄養を取っても

全身にいかないとね。。。

 

ふくにゃん
だから勉強したにゃ

血液は栄養を運ぶ運搬役にゃ

その運搬経路が渋滞していては

栄養は全身にいきにくいにゃ

 

小松
すごいね

 

ふくにゃん
そうなると

いくら体に良い栄養をとっても

全身にいかないから

栄養による効果が得にくいにゃ

 

小松
筋トレせずに

プロテイン飲んだら

筋肉がついてくるみたいな

 

ふくにゃん
そうにゃ

筋トレをして筋肉を鍛えるから

たんぱく質が筋肉に変わり

筋肉が成長していくにゃ

 

小松
アミノ酸を摂取した時と

アミノ酸を摂取しない時で

筋肉の成長が違うって

研究データもあるからね

 

ふくにゃん
その話は置いとくにゃ

僕が言いたいのは

血液循環が良くなければ

栄養が行きにくいから

体の不調が解消されないってことにゃ

 

小松
確かに

生姜紅茶を飲んでも

意外と体が温まらないって人いるしね

 

ふくにゃん
僕もそうにゃ

最初に飲んだ時は

そのあとストレッチしたにゃ

だけど

飲んで何もしなければ

たいして体は温まらないにゃ

 

小松
体の芯が温まっても

その熱が末端までいかないとね

 

ふくにゃん
だから

血流が良い状態にしないと

せっかく良い栄養を取っても

効果が薄いにゃ

 

小松
運動と並行していくしかないね

 

ふくにゃん
しかも

筋肉にこりがあったら

血流が制限されるにゃ

 

小松
筋肉が凝り固まって

血管を圧迫したりするからね

 

ふくにゃん
そうなるとにゃ

筋肉のコリを取らないと

せっかくの栄養も末端までいかず

外に排出されるにゃ

 

小松
それって栄養の効果

なくなってない???

 

ふくにゃん
良くある

食べるダイエットなんかも

その食材の栄養が

全身にいきわたらないことで

効果を得れずにダイエット失敗

なんてことになるのは

血流に問題があるのではないかと

僕は思ってるにゃ

 

小松
確かに個人差があるなら

筋肉のコリや血流なんかも

関係しているのかもね。。。

 

ふくにゃん
そうにゃ

もともと血流が悪いってことは

代謝も悪いってことにゃ

代謝が悪ければ

ダイエット効果も得にくいにゃ

 

小松
体の硬い人よりも

体の柔らかい人の方が

ダイエットの速度は速い時も

あるからね

 

ふくにゃん
結論を言えば

血流が良ければ

ダイエットも期待できるし

栄養もいきやすいから

体の不調も解消されると

僕は考えてるにゃ

 

 

栄養は血液によって運ばれます

血管という道路を血液が流れて

全身に栄養を運んでいきますが

血管と言う道路が渋滞すれば

栄養が運ばれる速度が落ちたり

末端までいきにくくなり

食べものによる効果が得れない場合もあります

 

食べる○○ダイエットや

食べる冷え性改善など

血流が悪いことで効果がでない

なんてこともあります。。。

 

血流を上げて栄養を全身にいかせましょう

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加