内臓を冷やすとなぜ痩せにくい??

2018.08.21 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き
ありがとうございます。

 

 

チャラいトレーナーの真面目な話

 

 

ふくにゃん
内臓が冷えると
なんで痩せにくいにゃ??
小松
内臓は代謝の8割
代謝ってよく聞くけど
筋肉はその2割って言われていて
ほとんどは内臓で
エネルギーを消費いているからね
ふくにゃん
内臓ってそんなに
エネルギーを使ってるのかにゃ!!
初めて知ったにゃ
でも内臓の冷えとは関係ないように思うにゃ
小松
簡単に言えば
内臓が冷えて
本来の機能が低下すると
代謝も下がって
痩せにくいって感じになるよ
ふくにゃん
なるほどにゃ
だから代謝が下がり
脂肪を減らしてくれないにゃ
小松
そうなんだよね
そもそも内臓も
平滑筋と言って
筋肉の種類に分類されるしね
内臓は筋肉で
生命維持のために
エネルギーを使ってくれてるよ
そんな内臓を
冷やして機能低下させれば
当然ダイエットはしにくくなり
痩せにくくなるよ
ふくにゃん
じゃお腹を出して寝たり
冷たいものばかり食べてたら
内臓は冷やされていくにゃ
そんなことしてたら
内臓の機能が低下して
ダイエットどころではないにゃ!!
小松
そだよ
内臓を冷やしていいことなんてないよ
代謝も落ちて
体重は増える
なんてことも起こるしね。。。
ふくにゃん
ダイエットしたいのに
代謝が落ちて
体重が増えるなんて
逆効果にゃ!!!
夏なんて
エアコンに
冷たい飲み物
冷たい食べ物
体を冷やす事ばかりにゃ
これじゃ
ダイエットにならないにゃ
小松
冷やしてばかりだと
代謝は下がり
脂肪は燃えないよね。。。
そもそも夏は
冬に比べて
代謝の悪い季節だしね
ふくにゃん
逆に内臓を温めると
どうなるにゃ??
小松
内臓を温めると
代謝が上がり
運動効果も出やすくなるよ
内臓の機能が正常なら
筋肉にも栄養が運ばれて
筋肉痛の修復にもなり
筋肉が増えやすいしね
さっきも言ったけど
内臓は代謝の8割
ほとんど内臓で
エネルギーを使ってくれる
だから
内臓を正常に保ち
運動していかないとね
ふくにゃん
なるほどにゃ
お客様に
生姜を進めているのは
内臓を温めて
代謝を促進するためにゃ?
小松
そういうこと
体が冷えていては
運動効果が薄く
ダイエットに時間がかかるからね
食べて痩せるダイエットは
そういう不足している栄養を補い
運動することで
相乗効果を出すことで
体重を減らしていくよ
ふくにゃん
でも生姜だけじゃないにゃ
他の栄養も必要にゃ
小松
うん。。。
その人の体の状態により
必要な栄養が変わるからね
ふくにゃん
そうなると
専門家のアドバイスがいるにゃ
小松
だから
薬膳とコラボしているよ
コラボしているお客様は
1か月で5キロ
体重が落ちてるからね
ただし
冷たいお蕎麦に
大根おろしの
ぶっかけそばを食べたとたん
体重が増えて
落ちなくなったんだって
ふくにゃん
冷やしそばで体重が増える?
良くわからないにゃ
小松
冷たいお蕎麦
これは冷たいから
冷やすよね
大根も
体を冷やす食材
だから
内臓は冷やされ
代謝は下がり
体重は増えていったってこと
ふくにゃん
すごいにゃ!!
理にかなってるにゃ
内臓を冷やしたら
体重が増える
内臓を温めれば
体重は減る
内臓にとって良いこと
内臓にとって悪いこと
これだけでも
体重に変化が出るとは
薬膳を甘く見てたにゃ!!
小松
うん

僕も詳しくは知らないけど
内臓のことも考えれば
ダイエットは
食べながらでもできる
そこに運動が入れば
当然結果はついてくるよ

ふくにゃん
みんなも
食べる薬膳ダイエットで
無理なくダイエットするにゃ
内臓の代謝は
8割にゃ
内臓を健康にして
運動していくにゃ
The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加