楽をするから手に入らない

2019.01.11 by 小松幸博

当店ブログ読んで頂き
ありがとうございます。
 
 

ふくにゃん
楽をしても手に入らないにゃ
むしろ楽をするから
弱っていくにゃ
 
 
小松
確かに
楽をしてもいいことなんてないね
 
 
ふくにゃん
例えば
楽なダイエットをすれば
筋肉に刺激が入らず
筋肉が落ちていくにゃ
 
 
小松
筋肉が落ちれば
代謝も落ちるからね
 
 
ふくにゃん
代謝だけじゃないにゃ
筋肉が落ちるということは
普段の生活も疲れやすくなり
動きも鈍くなるにゃ
 
 
小松
楽をすればそれだけ
筋肉には刺激が入らず
衰えるスピードを加速させるからね
 
 
ふくにゃん
衰えることは望んでないはずにゃ
理想を手に入れるために
ダイエットに取り組んだり
運動したりするはずにゃ
 
 
小松
理想の状態になるためか
 
 
ふくにゃん
ダイエット以外でもにゃ
頭を使わなければ
脳も退化していくにゃ
少し難しいことを考えれば
脳は退化しにくいにゃ
 
 
小松
そうなると困るよね。。。
 
 
ふくにゃん
だから
楽をしても何も手に入らず
失っていくことが多いにゃ 
 
 
小松
確かに
電動車いすは便利だけど
足の筋肉は落ちて
歩くことができなくなるし。。。
 
 
ふくにゃん
自分で歩かなくていいから
車いすは楽にゃ
だけど
歩くということを失うにゃ
 
 
小松
手に入らないだけでなく
自分の体の機能まで
失ってしまうか。。。
 
 
ふくにゃん
そうなってほしくないにゃ
世の中の人が
元気に出歩いて
自由に生きてくれれば
世の中も元気になるにゃ 
 
 
小松
うんうん
 
 
ふくにゃん
世の中が元気になれば
明るい世の中になるにゃ
 
 
小松
なるほど
 
 
 
ふくにゃん
元気があれば
なんでもできるにゃ
 
 
小松
最後はパクリか。。。
 
 
 
人間の体は楽をすればそれだけ
本来の機能を失っていきます。。。
 
歩くことをやめれば
歩くことができなくなり
考えることをやめれば
考えることができなくなり

そうやって本来の機能を失います。。。
 
楽なほうへ楽なほうへ行くのはやめましょう

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加