人に寄り添うダイエット!!

2018.06.22 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

よく人に寄り添ってなんて言いますが、

共感して立ち止まることではないと思います。。。

 

 

個人的な意見になりますが

本当にその人に寄り添うなら

その人の夢や願望を叶えることで

明るい未来を創ることではないでしょうか??

 

 

例えば

痩せて彼氏を作るためにダイエットしたなら

彼氏ができるように寄り添うことが必要で

挫折したことに寄り添って

傷をいやしていても

痩せることもなく、彼氏ができることもなく

目的の達成はできません。。。

 

もっといいかえると

ダイエットできないことに

愚痴を言ったり文句を言っていては

痩せて彼氏を作る願望は叶わず

結局自分を守る考えになり

何も変えれないまま人生を過ごしますよ。。。

 

 

これって

仕事でも勉強でも、なんでもそうですが

自分が望んだ未来を作りたいのに

やってることは

文句や愚痴を人に聞いてもらっているだけで

解決しようとしないのでは???

 

 

そんな人に限って

私に寄り添って話を聞いてよって

言ってくることが多いような気がします

 

 

「本当に自分の夢や願望を叶えたいのですか?」

 

 

と質問を投げかけたくなります

 

 

 

愚痴や文句を言えば

自分の夢や願望が叶うならまだしも

そんなこと言ってる人は

夢も願望も叶いませんよ。。。

 

 

夢や願望を叶えている人は

愚痴や文句を言わずに

自分の夢や願望を語っています

 

 

そして何より

夢や願望を叶えるために行動し

素直に人の意見を聞き

夢に向かって走っています

 

 

 

本当に人に寄り添うなら

その人の夢や願望に共感して応援することで

依存させるように共感することではないような気がします

 

 

ダイエットなら

「痩せなくても大丈夫ですよ」

「彼氏は痩せなくてもできますよ」

そんな言葉をかけて

一見やさしそうに見えても

彼氏ができなかった時の責任は取りませんよ。。。

 

 

 

結論を言うと

人に寄り添うって言うなら

その人に甘い言葉をかけて甘やかす事ではなく

時には厳しいこと言い

その人が目的を見失らないようにすることで

夢や願望を叶えれるようにすることではないでしょうか

 

依存させてその人が立ち止まるようにすることは

やさしさでも、寄り添うことでもないと

僕は思います

 

 

という個人的な意見を持っているので

僕はカウンセリングは出来ません 笑笑

 

 

カウンセリングが必要な人は見ないでくださいね。。。

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加