足の痛いヒールの調整法

2018.09.15 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

 

ふくにゃん
ヒールを履くと足が痛い

痛みがあってヒールが履けない

なんてこと聞くにゃ

なぜ痛みが出るにゃ??

 

小松
どこに痛みがでるのかにもよるけど

根本的には

歩き方に問題があるよ

 

基本的にヒールを履くと

つま先に体重がのる、

つま先重心になりやすいから

靴の細くとがっている部分に

(靴のつま先の部分)

つま先が押し込められて

外反母趾や内半小趾、

靴擦れなどになることがあるよ

 

ふくにゃん
確かに

ヒールを履くと

かかとが高くなるから

つま先に体重がのりやすいにゃ

かかとにうまく体重をのせて

靴のつま先側に足がいかないように歩ければ

痛みはでにくくなるのはわかるにゃ

 

根本的な解消には

歩き方を見直さないといけないのもわかるにゃ

 

だけど

もっと簡単で

応急処置的なことはないのか??

 

小松
インソールで靴を調整してみるのもいいよね

 

ヒールはかかとが高いことで

つま先に体重が意向するなら

かかとの高さと

つま先の高さを

出来るだけフラットにすれば

つま先に体重がのるのを

少しは防止できると

靴の修理屋さんが言ってたよ

 

靴の全体にインソールを

入れるのではなく

つま先側にインソールを入れ

つま先を上に持ち上げることで

かかとの高さと

つま先の高さを調整し

つま先重心を緩和すると

靴の細い部分には

足が入りにくくなるよね。。。

 

ふくにゃん
なるほどにゃ!

インソールで調整か

 

靴屋さんで調整してもらえば

痛みの緩和につながりそうにゃ

 

靴のデザインや

足の形はそれぞれ違うから

靴屋さんで相談して

自分の足型に合わせて

インソールを入れれば

確実に今よりかマシにできそうにゃ

 

根本的な原因は

歩き方かもしれないけど

応急処置的に使うなら

インソールもいいにゃ

 

インソールで痛みを緩和して

痛みが緩和しているときに

歩き方を見直せば

最終的に

ヒールの痛みに悩まずに済むにゃ!

 

小松
それ以外にも

インソールで着地の衝撃も緩和できるし

足への負担を減らすこともできるね

 

ふくにゃん
あくまでも

応急処置にゃ

インソールを入れたからと言って

必ず痛みがなくなるわけではないにゃ

上手く使って

痛みを緩和するにゃ

 

※インソールの使い方の一例です

必ずしも効果があるとは限りません

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加