脂肪は発熱しない

2018.12.12 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

ふくにゃん
脂肪ってなんで冷たいにゃ

太ってる人は汗をかいてて

暑そうにゃ

 

小松
熱を生み出すのは筋肉で

脂肪は動かないし発熱しないから

触ったときに冷たく感じるね

 

ふくにゃん
確かに触ると冷たいにゃ

だったら脂肪があれば

夏は冷えて涼しいはずにゃ

 

小松
脂肪は熱が逃げにくいように

保温してると考えるといいかね

 

ふくにゃん
熱が逃げずに保温してるなら

確かに汗をかいて

熱を冷まさないといけないにゃ

 

小松
そうだね

 

ふくにゃん
そうなると

冬は暖かく夏は暑いにゃ

 

小松
そう考えるの自然だよね

 

ふくにゃん
なら多少脂肪を残して

おいた方が冬は過ごしやすいにゃ

夏は痩せておけばいいにゃ

 

小松
確かにそうだよね

 

ふくにゃん
だけど冷え性の人もいるにゃ

保温されるなら

脂肪をつけて痩せない方が

冷え性の解消になるにゃ

 

小松
保温されると言っても

体が温まってなければ

保温しても寒いからね

 

ふくにゃん
体の芯から温めて

保温しないといけないにゃ

 

小松
そのためには

まずは熱を生み出せるように

筋肉をつけておかないと

体を温めることはできないよね

 

ふくにゃん
なるほどにゃ

だったら筋トレと

程よい脂肪があれば

冷え性の対策にはいいにゃ

 

小松
筋肉と脂肪のバランスが良くて

内臓を活性化させる栄養もあれば

もっと冷え性の対策になるね

 

ふくにゃん
結局はバランスが崩れると

太っただけになり

冷え性の解消にならず

重たい脂肪をつけただけになるにゃ

 

小松
そうだよね。。。

ただ太るだけなら

冷え性の解消にならないし

体重が増えて

見た目も悪くなるね。。。

 

ふくにゃん
理想の状態やスタイルを保つのも

努力なくしてできないにゃ

 

 

脂肪が冷たいのは

脂肪自体が発熱することがなく

冷えている状態になるからです

 

基本的に熱を生み出すのは筋肉で

筋肉を動かすことで発熱します

 

発熱した熱を脂肪が保温することで

体温を高く保ち

冷えの解消になることもありますが

バランスを崩してしまえば

太っただけになってしまいます。。。

 

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加