体重を落とすなら柔軟性を上げるストレッチ 西宮ストレッチ

2019.06.04 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き
ありがとうございます。
 
 

ふくにゃん
柔軟性を上げれば
体重は落とせるにゃ
体が硬いから痩せないだけにゃ
 
 
小松
体が硬いと
血流も悪いからね
脂肪を分解しても
エネルギーとして使われず
また脂肪に逆戻り
 
 
ふくにゃん
そこにゃ
血流が悪いということは
それだけ痩せにくいにゃ
しかも
関節の動きが良くないことで
カロリー消費も少ないにゃ
 
 
小松
体が硬いと
太りやすくて
痩せにくいね。。。


 

ふくにゃん
つまり
体が硬くて太るなら
体を柔らかくして
痩せればいいだけにゃ
 
 
小松
簡単に言うね
 
 
ふくにゃん
簡単に言うにゃ
僕はベッドに寝て
ストレッチを受けるだけにゃ
それで体が柔らかくなり
ダイエット効果が上がるなら
楽なダイエットにゃ

 

小松
出たー
他力本願!!
 
 

ふくにゃん
柔軟性でダイエットは変わるにゃ
実際に性別も年齢も
大して変わらないけど
体重の減り方に違いがあるにゃ
 
 
小松
確かにそれはあるね
体の柔らかい人ほど
筋トレの効果が出やすく
脂肪の燃焼は早いね
 
 
ふくにゃん
柔軟性があるってことは
筋トレのフォームも綺麗にゃ
猫背のスクワットなんて
しないにゃ
 
 
小松
体が硬くて
背中は曲がったまま
股関節は動かない
膝を曲げるとつま先より出る
 
 
ふくにゃん
それでは
スクワットで鍛えたい筋肉に
効かせるこてゃできてないにゃ
 
そもそもスクワットすれば
姿勢保持の必要な筋肉も
しっかり鍛えれるにゃ
 
 
小松
確かに。。。
 
 
ふくにゃん
スクワットするだけでも
体感と下半身は十分に
鍛えることができて
ダイエットになるにゃ
 
 
小松
そうだよね
スクワットだけすればいい
なんて本も出るぐらいだからね
 
 
ふくにゃん
結局にゃ
柔軟性が不足することで
筋トレにも不具合が出るし
血流も悪くなるにゃ
しかも
姿勢まで悪くなり
いいことなんてないにゃ
 
 
小松
いろんな筋トレ法はあるけど
フォームがとれる柔軟性はないとね
 
 
ふくにゃん
だからこそ
ダイエットは柔軟性にゃ
体が硬いままやっても
効果は薄いし
しんどいだけにゃ
 
 
小松
ダイエットを始めるなら
ストレッチからってことね
 
 
ふくにゃん
効率よく痩せたいなら
ストレッチから始める方が
ダイエットになるにゃ
日常生活の姿勢が綺麗なら
それだけでもダイエットになり
体重は落ちやすくなるにゃ
 
 
小松
つまり
体が硬いと
血流も悪いし
姿勢も悪くなり
筋トレのフォームもとれないから
ダイエットにつながりにくい
ってことね
The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加