ゴルフの飛距離は体幹と体の軸で出す

2017.10.13 by 小松幸博

ゴルフの体幹と軸をしっかりと意識することで無駄な力が向けてしっかりとボールにアプローチできます

前回もお伝えしましたが、綺麗なスイングは股関節が使えないとできません

力任せのスイングをするよりも、しっかりと体の軸を意識して力のロスをなくしてあげるほうが飛びます

股関節と体の軸を意識してスイングするとフィニッシュも綺麗に体が回りきって止まれます

遠心力と筋力で作った力をロスすることなくボールに伝えるには体の軸である腹筋や背筋のトレーニングと、体を安定させるための下半身のトレーニングが必要になってきます

ですが、その前に肩甲骨が硬い 股関節が硬い となってくると体は綺麗に動いてくれません

ですからトレーニングもよいのですが、一度ご自身の柔軟性がどれぐらいあるのかチェックしてみるのもいいと思います

 

ゴルフの柔軟性を上げるなら

燃焼系ストレッチ&トレーニングFTスポーツへ

https://www.fts-syukugawa.com/

 

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加