体重=スタイルがいいではない!!

2018.07.05 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

チャラいトレーナーの真面目な話

 

 

ダイエットで体重を追いかける人がいますが

体重が減ったとしても

スタイルが良くなるとは限りません。。。

 

例えば

10キロ落としたからと言って

スタイルが良く綺麗になれるとは限らず

逆に体重はそんなに落ちていなくても

足やウエストが細くなることはあります

 

 

脂肪よりも筋肉のほうが

同じ体積なら重くなります

 

ですから

筋肉量が増えれば体重は大幅に変わりません

 

 

太ってしまった原因の一つに

運動不足が該当するのなら

筋肉量が少なくなり代謝が下がったことで太ります

 

 

筋肉量の不足により太っていたのなら

体重を落としても筋肉が少ないので

代謝が悪い状態で痩せたことになり

リバウンド体質になります

 

 

綺麗なスタイルを作るには

筋肉と柔軟性の両方が必要で

ある程度の運動はしたほうが良いでしょう

 

 

もし体重計を目安にダイエットをするなら

体重よりも体脂肪率を追いかけたほうがいいです

 

体脂肪率なら脂肪が減ったことになり

ダイエットは成功していることになります

 

体重が減っても体脂肪率が減っていないなら

筋肉が落ちて軽くなっただけで

綺麗なスタイルになったとは言えませんよ

 

 

最近では筋トレ女子が流行っていますが

体重はそんなに軽くないと思います

 

筋トレをして筋肉がつくと

体重の変化はそんなに起こりません

 

 

当店でダイエットした女性の場合だと

ウエストはマイナス6センチ減ったのに

体重はマイナス2.5キロでした

 

それ以外にも足が細くなったり

お尻が小さくなったりとしましたが

体重の変化はたった2.5キロしか落ちてません

 

 

この女性の場合

本人希望は体重マイナス6キロでしたが

ウエストにくびれができ

足が細くなったことで

体重の変化は気にならなくなってました

 

 

体重=スタイルがいい

ということなら

体重の変化がなければ

いいスタイルのはならないのですが

見た目が細くなり着たい服が着れるようになれば

体重などほとんど関係なくなります

 

 

 

見た目が変わればいいわけで

体重が変わっても見た目が変わらないなら

ダイエットが成功したとは言えないです

 

体重を追いかけるのもいいですが

体重以外のところにも目を向けましょう!!

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加