初めての起業で融資の受け方

2018.08.03 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

 

チャラいトレーナーの真面目な話

 

 

ふくにゃん
仕事を辞めることを決めた次は何をしたにゃ??

 

小松
次は資金の借り入れのために
日本郵政金融公庫に行ったよ

 

 

ふくにゃん
何にゃそれ??

 

 

小松
銀行にお金を借りに行ったってことね

 

 

ふくにゃん
銀行に行ってもお金なんて借りれないにゃ
どうやって借りたにゃ??

 

 

小松
そうだね
簡単にはお金は借りれないよ。。。

だけど銀行に行かないと
借り方も何もわからないままでしょ?

 

 

ふくにゃん
それもそうにゃ!
行くと何かわかるのかにゃ?

 

 

小松
行くときちんと説明してくれるよ
創業計画書の書き方から
必要な書類
そこから審査になって
審査が通れば融資を受けれるようになるよ

 

 

ふくにゃん
小松は融資を受けたのか?

 

 

小松
融資を受けれたよ

 

 

ふくにゃん
なら融資を受けるまでを
詳しく教えるにゃ!!

 

 

小松
まずは創業計画書の記入するために
お店を構える場所を決めて
店舗契約と内装工事を見積もりをとり
その他必要な経費を計算して
どれぐらいの金額が必要かを
創業計画書に記入すれば
最初の審査は受けれるよ

後日面接があって
そこで最終審査が通れば
融資を受けれるようになるよ

 

 

ふくにゃん
なんかよくわからないにゃ

 

 

小松
そうネットの情報だけでは
良くわからなかったんだよね。。。

だから
直接話を聞くために
自分の足で銀行に向かったってわけ

 

 

ふくにゃん
やはりわからないなら
直接聞きにいくのがいいにゃ

何もせずにいれば
何も知らないまま
時間だけが過ぎるにゃ

僕も融資を受けるなら
直接銀行に行ってみにゃ

 

 

小松
念じていても何も変わらないからね
本当に自分でやりたいなら
直接いくしかないよ

 

 

 

起業資金をお考えなら
直接銀行に行きましょう

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加