糖質は筋肉のエネルギー!!!

2018.04.14 by 小松幸博

糖質は筋肉を動かす

エネルギーに変わります!!!

 

良くダイエットでは糖質を

全くとらないようにしましょう

なんていわれていますが、

果たして本当なのでしょうか??

 

僕個人の意見になりますが、

糖質(炭水化物)

ばかり食べていますが、

太ってませんよ。。。

 

そもそも糖質を0にするなら

世の中にあるほとんどの食べ物は

食べれなくなりますし、

美味しく食べる事もできません。。。

 

糖質が悪者のように言われますけど

全く別で

むしろバランスを考えれば

とてもいいやつです!!!

 

 

糖質を食べて、

筋肉中にグリコーゲンとして蓄え

筋肉にエネルギーがある状態で

筋肉を動かせばいいだけです!!!

 

ダイエットでも

筋肉を動かすほうが良く痩せるし、

無理な食事でストレスを

抱える必要もありません。。。

 

糖質を取らないことで、

肉食に偏り、高脂血症なんて

笑えないですよね。。。

 

元々日本人はバランスが良い食事

と言われていたのにも関わらず

無理に変え、

最新情報のように言われていますけど、

ダイエット効果も

そんなに高くないし。。。

 

結局は

食事制限と運動でダイエットできただけで、

糖質0だけで痩せてませんよ。。。

 

もっと言い換えると

糖質を制限したから勝手に、

食事の量が減っただけです。。。

 

要は食べ過ぎていたカロリーが

減ったから、体重が落ちただけ。。。

 

簡単に言えば

糖質だろうが、脂質だろうが

食べなければ痩せるし

食べ過ぎれば太ります。。。

 

ですから

せっかく美味しいパスタなどがあるのに

糖質だから食べない、なんてやっても

大して意味もなく

美味しく食べる幸福感もえれませんよ

 

糖質を悪者にするより

美味しく食べて

賢く運動し

理想のスタイルを作りましょう!!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加