姿勢のゆがみは○○にあり 西宮ストレッチFTスポーツ

2018.04.13 by 小松幸博

街で骨盤調整や背骨矯正という言葉を目にしますが、

骨盤は解剖学的にゆがまないですし、

背骨のゆがみは筋肉にあります!!!

 

根本的な原因を調べて対処していかないと

結局もとに戻ってしまいますよね。。。

 

例えば

猫背が気になり、整体などで調整してもらっても

翌日には

もとの姿勢に戻っているなんてことないでしょうか???

 

なぜ背骨の調整をしたのに元の猫背に戻るのでしょう???

 

もとに戻る原因は他にあるから戻ってしまうのです!!!

 

骨がゆがむ原因は

筋肉の柔軟性不足によるもので、

骨自体が勝手に歪んでいくわけではありません。。。

 

骨は筋肉によって支えられ、そして動かされています。

骨と骨をつないでいるのは筋肉で、

その筋肉によって関節が伸びたり曲がったりしていくのです

図のように筋肉は骨をつないで骨を動かしていきます!!

 

例えば

膝の曲げ伸ばしなら、太ももの筋肉が伸びたり縮んだりして

膝が曲がる、膝が伸びるということしてくれています。

膝の場合だと太ももの筋肉の柔軟性不足や、

関節の動かし方が悪いことが蓄積されていき、痛みに変わります

(変形性になるのは、形が悪くなるように生活を続けたからです)

このように筋肉の影響を受けて骨は形を変えたり、していきます

 

簡単に言うと

骨がゆがむのは筋肉が骨を引っ張り

その状態で形状記憶していくから起こります!!!

 

猫背もそうですが、猫背の状態で筋肉が形状記憶しています

ですから

背骨の調整に行くのもいいのですが、

その前に筋肉を緩めて形状記憶を解消しておいたほうが、

背骨の強制や、骨盤の調整は効果が出やすいということです。。。

 

自宅でのストレッチや体操などで、

筋肉の柔軟性を高めてから骨の強制や調整にはいきましょう!!!

 

最後にしつこいようですが、

筋肉の柔軟性不足で骨は歪みます

先に筋肉の柔軟性を上げたいなら

FTスポーツにご相談下さい

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加