足首が太いのは歩き方のせい???

2018.05.10 by 小松幸博

当店のブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

足首が太くなるのは

歩き方に問題があるかも???

 

歩き方が良くないことで

足首の動きが出ず、

結果、足首の太さの原因に。。。

 

歩けど歩けど

足が痩せない、引き締まらない

そんな悩みの原因は歩き方にあり、

歩きかたを変えない限り

大きな効果は期待できませんよ。。。

 

闇雲に歩いても時間だけが消費され

肝心のカロリー消費が少ないと

ダイエットにも繋がらず、

途中でやめてしまうなんてこと

ないでしょうか???

 

先ほども書きましたが、

歩き方が悪いだけで、効果がでない、

そんな無駄な時間を使うより

通勤時間や買い物などの

時間を有効活用してダイエット

できる方がいいですよね!!

 

ですから

普段の歩き方を変えるんです☆彡

 

当店でお伝えしている歩き方は、

後ろ脚の使い方を意識しています

 

一般的に言われる

踵から着地してつま先で蹴る

と言われていますが、

この動きをしようとすると

着地の時の踵の位置や

つま先の使い方によっては、

ブレーキをかけながら

歩くことになってしまいます。。。

 

例えば

大股で足を大きく前方にだし

踵で着すれば、

体は後ろにありブレーキになります

このように大股で踵着地をしても

足首は動かないですし、

足の筋肉にも刺激が入らず

ダイエットや美脚こう効果は薄いです

 

当店では

踵の着地は

自分の真下を意識してもらってます。

と言っても真下には着地しないです 笑

 

真下に着地するようにすれば

後ろに蹴りだしやすくなり、

体を前方に進めてくれます。

 

ランニングなどもそうですが、

体の前方には着地しません。。。

正確には着地するところまで

自分の体を移動させてます。。。

走ることも、歩くことも

自分の体を前に

進ませることが目的です。。。

 

自分の体を前に進ませる為には

自分の体の下に着地しておかないと

無駄な力を使ったり、

歩くことが遅くなったりします。。。

 

簡単に例えると

松葉杖の要領です

松葉杖を体の前方に大きく出して

歩こうとしても

ブレーキになり、前に進めません。

 

松葉杖で歩くときは

自分の体の少し前や

自分の体の真下につくと思います

 

足を大股で遠くに出すということは

松葉杖を遠くに出して歩くのと

変わらないのです!!!

 

そんな歩き方をしても

足首の動きは出ないですし、

ダイエット効果も期待できません。。。

 

ですから

自分の体の真下に着地し

後ろ足でけらないと

足首の動きが出ず

足首が細くならないです

 

通勤時や買い物など

普段のウォーキングを変えれば

ダイエットもできるし

足首も細くなります☆彡

 

着地後の

後ろ脚の使い方もありますが、

長くなるので次回にします!

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加