猫背の改善は体をそらせること 西宮ダイエット

2019.04.09 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き
ありがとうございます。
 
 
 

ふくにゃん
猫背の改善には
上体そらしにゃ
 
 
小松
猫背の逆をやるってことね
 
 
ふくにゃん
猫背は体が丸くなり
前のめりになるから
起こるにゃ
前のめりになったなら
後ろの運動を入れるにゃ
 
 
小松
上体そらし
ヨガで言えば
コブラのポーズ
 
 
ふくにゃん
上級者になれば
ブリッジなんかもできるにゃ
 
 
小松
背骨沿いの筋肉が
凝り固まってる人は
ブリッジできないからね
 
 
ふくにゃん
だから
最初はコブラから初めて
体を起こす運動をやるにゃ
 
 
小松
徐々に筋肉が柔らかくなり
ブリッジができるようになる
そのために緩いところから
初めて体を慣らす
 
 
ふくにゃん
そうにゃ
現代人はパソコンにスマホ
首が下向きになり
体が前のめりになる姿勢が
多いにゃ
猫背の状態で体を固定してることになるにゃ

 

小松
だから
体をそらせる
反対の動きがいるってことね
 
 
ふくにゃん
体をそらせることで
背中の筋肉も鍛えれるにゃ
姿勢の保持には
腹筋と背筋の両方にゃ
そこに
下半身の柔軟性があれば
綺麗な姿勢になるにゃ
 
 
小松
骨盤と姿勢の話
https://www.fts-syukugawa.com/onayami/sisei-6
 
 
ふくにゃん
下半身の柔軟性と
上半身の柔軟性
そして
腹筋と背筋
これがあれば姿勢は綺麗になるにゃ
 
 
小松
柔軟性と筋力か
バレリーナ
体操選手
フィギュアスケート
ダンサー
 

 

ふくにゃん
そうにゃ
人に見られる人は
筋力も柔軟性も
両方持ってるにゃ
だから
芸術的に見せれるにゃ
 
 
小松
綺麗なスタイルに
綺麗な姿勢か。。。
 
 
ふくにゃん
いきなりはできないにゃ
だから
毎日上体をそらして
猫背を戻すことから始めるにゃ
そこに筋力がついてくれば
綺麗な姿勢に近づき
猫背の改善につながるにゃ
 
 
小松
猫背を改善すれば
肩こりや腰痛も緩和されるね
 
 
ふくにゃん
体の不調は姿勢の悪さも
原因の一つにゃ
姿勢んさが柔軟性不足なのか
筋力不足なのかにより
改善方法は変わるにゃ
 
 
小松
たしかに
 
 
ふくにゃん
上体そらしのいいところは
柔軟性と筋力を
同時につけれるとこにゃ
 
 
小松
腕で支えるから
腕の筋肉もついてきて
二の腕も引き締まるね
 
 
ふくにゃん
いいことばかりにゃ
だけど
注意してやらないと
腰を痛めることにもなるにゃ
 
 
小松
やりすぎたりね
方向を間違えると
腰を痛めるからね
 
 
ふくにゃん
つまりにゃ
猫背の改善には
上体そらしはお勧めにゃ
だけど
やり方を間違えたり
やりすぎれば
腰を痛める原因になるにゃ
そのことを考えて
少しずつやることにゃ
The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加