肩甲骨を制する者は肩こりを制す

2017.10.18 by 小松幸博

甲骨を制する者はこりを制す

こりを解消するためには、甲骨の動きを良くしないと解消されません。。。なぜ??肩甲骨なのか?となりますよね。

これは甲骨が動くことでの筋肉が緩みます

肩の筋肉が緩むということは???

肩の凝りが緩むということになりますよね。。。

ですから肩こりは肩甲骨を制すると解消されるんです

 

肩甲骨の動きを良くするための代表といえば、そう肩甲骨はがし!!!

こうやって肩甲骨をはがし、肩回りの筋肉を動かして緩めていきます

肩甲骨の動きが出るようになれば、ご自身で肩甲骨の体操をしていただくだけで、肩こり解消できます

肩こりはないけど、肩甲骨の動きは良くないと思っている方も、実は肩こりかもしれません。。。筋肉が固まって動かないなら肩こりの可能性は十分にありますし、自覚症状が出ない状態になっているだけで、実は肩こりのような隠れ肩こりかもしれませんね

 

肩甲骨の動きを良くし、肩こりを解消したいなら肩甲骨剥がしを体験してみてください

肩甲骨はがしなら 燃焼系ストレッチ&トレーニングFTスポーツへ

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加