杖を使えば+5歳老けて見られる

2018.06.17 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

杖を使って歩くと

猫背になり背中が曲がって

実年齢よりも老けて見られてますよ。。。

 

電車で座席を譲ってもらいたいなら

できるだけ老けて辛そうに見られることを

お勧めしますが、、、、

 

老けて見られてもうれしくないですよね。。。

 

実際の年齢よりも老けて見られ

よたよた歩き、大丈夫かこの人と思われ

いても、いい事なんて何もないですよ。。。

 

杖をついて歩くなら

背筋を伸ばして、素早く歩く

そうするだけで

実年齢よりも若く見られますよ

 

杖を使うことが問題ではなく

杖の使い方に問題があり

姿勢を猫背にしながら歩くから

年齢以上に老けて見られるんですよ

 

 

杖に頼って歩くのではなく

転ばないように予防として使わないと

自分の足で歩いているとは言えません。。。

 

杖はあくまでも補助しているにすぎず

自分の足の筋肉で歩くことをやらないと

足の筋肉が弱っていき

そのうち車椅子に変わっていきますよ。。。

 

 

何が言いたいかというと

杖を使って猫背で歩くなら

姿勢は悪くなり、

老けて見られ、

足の筋肉も弱り、

膝も痛くなり、

いいことなんてないですよ。。。

 

杖は補助的に使って

しっかり自分の足の筋肉を使って歩きましょう

 

ということが言いたいだけなんです笑

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加