脂肪は空腹時に燃えやすい

2019.01.24 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。
 
 

ふくにゃん
脂肪は空腹時に燃えるにゃ

空腹時は糖質が少なく

使えるエネルギーが脂肪にゃ

 

小松
人間の体は

糖質から使われて

糖質がなくなってから

脂肪が使われるからね

 

ふくにゃん
そうにゃ

だから空腹時の運動は

脂肪が燃焼されやすいにゃ

 

小松
ある程度糖質をカットすれば

脂肪しか使われるエネルギーがなく

脂肪ばかり燃えていくね

 

ふくにゃん
リスクもあるにゃ

糖質がないってことは

筋肉を分解して

栄養を取り出したりするにゃ

 

小松
筋肉が分解されて

筋肉量が減るってことね

 

ふくにゃん
そうにゃ

糖質カットはいいけど

糖質カットだけやれば

脂肪もなくなるけど

筋肉もなくなってるにゃ

 

小松
筋肉に刺激をいれて

筋肉量が減らないように

運動とセットやらないとね

 

ふくにゃん
そこにゃ

糖質がなければ

脂肪は分解されて

脂肪燃焼効果は得れるにゃ

だけど

運動や筋トレをしなければ

筋肉が落ちて

リバウンド体質にゃ

 

小松
余計な脂肪だけ落として

筋肉はつけておかないとね

 

ふくにゃん
筋肉を落としての

リバウンドなら

今度はダイエットがもっと

大変なことになるにゃ

 

小松
そこだよね

ダイエットした後も

綺麗なスタイルを

維持することが目的がからね

痩せてリバウンドは目的じゃないし

 

ふくにゃん
適度に糖質も食べればいいにゃ

空腹時に運動して

脂肪燃焼させて

食事は普通にすれば

問題ないにゃ

 

小松
糖質が体内に少ない

空腹時に脂肪を燃やして

食事で栄養は取る

効率が良いダイエットだね

 

ふくにゃん
つまりにゃ

人間の体は

1糖質から使う

2糖質がなくなると脂肪を使う

こうやってエネルギーを使うにゃ

 

小松
だから空腹時に

糖質が少ない状態で運動して

余分な脂肪を燃やし

筋肉が落ちないようにするってことね

 

ふくにゃん
タイミングにゃ

脂肪の燃焼されやすい

タイミングで運動にゃ

運動しておけば筋肉は落ちない

運動せずに食事制限で落とせば

筋肉が落ちてリバウンドしやすいにゃ

 
 
 

空腹時の運動は使えるエネルギーが

脂肪に変わりやすく、脂肪燃焼効果が期待できます
 

人間の体は最初に糖質からエネルギーに変え

糖質がなくなると脂肪をエネルギーに変えます

だからと言って糖質カットをすれば

筋肉量が減りリバウンド体質へと変わります

食事はきちんととり運動もしましょう

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加