大食い選手は太りにくい 西宮ダイエット

2019.02.10 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂いた
ありがとうございます。
 
 
 

ふくにゃん
大食いでも太らない
そんな人って
太らない理由があるにゃ
 
 
小松
なんで太らないんだろう?
 
 
ふくにゃん
色々調べるとにゃ
腸内細菌が通常よりも
2~3倍多い
血糖値が変動しにくい
食べたものが
胃から腸に行く速度が速い
などなどにゃ
 
 
小松
大食い選手??
 
 
ふくにゃん
大食い選手の体を近づければ
食べても食べても
太らないってことにゃ
 
 
小松
それはそうだけど
腸内細菌が急に増えないし
血糖値の上昇も
簡単にコントロールできないよ
 
 
ふくにゃん
それもそうにゃ
 
 
小松
じゃあどうするの??
 
 
ふくにゃん
それを考えるのは
僕の役目じゃないにゃ
 
 
小松
太る理由が
食べすぎによる
カロリーオーバーだから
カロリーの消費量を増やしたり
食べすぎを抑制するしか
ダイエットにはならないね
 
 
ふくにゃん
そうなると
筋トレで基礎代謝を上げる
食事は食べ過ぎない
腸の活動を活発にする
そういうことがわかるにゃ
 
 
小松
なるほど!
 
 
ふくにゃん
つまりにゃ
内臓を元気に保ち
筋肉をつけて
運動すれば
消費カロリーが増え
大食いの人のような
体に近づけるってことにゃ
 
 

小松
体質を根本的に変えて
多少の食べ過ぎは
リセットされるってことね
 
 
ふくにゃん
そういうことにゃ
ただし
体質を変えるとなると
短期間ではうまくいかないにゃ
細胞は毎日生まれ変わり
その結果老化していくにゃ
 
 
小松
老化するから代謝が落ちる
 
 
ふくにゃん
そういうことにゃ
短期間では
体質が変わるまで
細胞を生まれ変わらせれないにゃ
一見変わっても
すぐに元の体質へもどり
リバウンドにゃ
 
 
小松
根本的に変わってない
だから
元の体質へと戻ろうとする
 
 
ふくにゃん
痩せ体質の人は
学生の頃に
部活で毎日運動していたり
大人になっても
運動をしている人にゃ
 
 
小松
あとは
大食い選手のように
腸内細菌が多かったり
内臓代謝が良かったり
先天的な才能か。。。
 
 
ふくにゃん
先天的な才能がないなら
作り変えるしかないにゃ
そのためには
時間をかけてしっかりと
作り変えなければ
すぐに戻るにゃ
 
 
小松
言い換えれば
太る努力は
何年もしてきたけど
痩せる努力はしてないってこと
 
 
ふくにゃん
そうなるにゃ
太る努力をしたということは
太る体質つくりを
何年もしてきたのを
細胞は覚えているにゃ
 
 
小松
それは短期間で出来ないね。。。
  
 
ふくにゃん
短期間で出来ても
維持するためには
それを繰り返さないと
意味がないにゃ
 
 
小松
食事制限
ハードな筋トレ
短期間で落とせば
それを繰り返し行うか。。。
 
 
ふくにゃん
そういうことにゃ
短期間で手に入るってことは
失っていく時間も
短期間にゃ
だからリバウンドするにゃ
 
 
小松
例えば
断食したら
体重がみるみる落ちたけど
食事を戻したら
体重も元に戻る
みたいな。。。
 
 
ふくにゃん
そうにゃ
結果が簡単に得れれば
失う時も簡単にゃ
 
 
小松
じっくり時間をかけて
運動習慣をつけながら
消費カロリーと食事のバランスを
日常に定着させないとね
 
 
ふくにゃん
そういうことにゃ
短期間でやれば
達成感とともに
忘れていくにゃ
習慣になってなければ
また太りだすのは
わかっているにゃ
 
 
小松
ダイエットの成功した
理想のスタイルで
ずっと過ごしたいからね
 
 
ふくにゃん
そのためには
目先のダイエットよりも
長期的なダイエットで
習慣にしていくことが
必要になってくるにゃ
 
 
 
小松
つまり
大食い選手のような
先天的な体質がないなら
筋肉をつけて代謝を上げ
代謝の上がった生活を維持
そのためには
継続的な運動習慣や
食事の量の適正化
を定着させないと
理想のスタイルでの
生活はしにくいってことね
The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加