肩こりの原因は体の筋肉と柔軟性不足から

2017.10.23 by 小松幸博

肩こりなどの体の不調はなぜ起こるのか?

簡単です柔軟性と筋肉が落ちることにより起こっているからです

では肩こりなどの体の不調を取り除くには、柔軟性と筋肉を肩こりなどの不調が出ていなかった時の状態に戻してあげれば不調は出なくなります。

不調が出ないための体つくりとしては柔軟性を上げるためのストレッチをします

柔軟性がついてくればそこから筋力を鍛えてあげれば、不調に悩まなくていい体の状態になります

柔軟性と筋力の両方にアプローチできるのがスポーツクラブになります。

よりお客様の体に合わせてストレッチとトレーニングメニューを組み合わせていく為には集団のレッスンよりも個別にレッスンするパーソナルトレーニングをお勧めしています

FTスポーツでは、柔軟性と筋力の両方を鍛えてあげることで肩こりや腰痛などの体の不調をなくすことを目的としています

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加