くびれを作る骨盤腹筋の方法!!

2018.05.13 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

クビレを作るには

腹筋を鍛える必要があります。。。

 

ただ痩せても

クビレはくっきり作れず、

細いだけとなってしまいます。。。

 

腹筋があれば、お腹周りは引き締まり

くっきりとクビレができます!!

 

クビレを作る腹筋法は

骨盤の前傾と後傾を出すことです

 

腹筋は骨盤の前傾状態から

骨盤の後傾状態にすることで

鍛えることができます。。。

写真は骨盤の前傾です

写真は骨盤の後傾です

 

はい???

となりますよね。。。

 

簡単に言い換えると

反り腰の状態から

猫背の状態に骨盤が動けば

腹筋は鍛えることができます!!

 

簡単に言えば

ベリーダンスのように

骨盤の動きで腰をくれらせれば

クビレは簡単に作れます!!!

 

ベリーダンスやフラダンス、フラフープ等

骨盤を色々な方向に動かすことで、

腹筋は鍛えられていくのです

 

ですから

腹筋の筋トレをしなくても

腹筋を鍛えて脂肪を落とせば

クビレは誰でも簡単に作れますよ

 

筋トレ骨盤を自由に動かせる腹筋があり

余分な脂肪が無ければ、

引き締まった綺麗なクビレができます!!

 

骨盤を動かす腹筋をやりましょう!!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加