ストレッチの目的は体をゼロに戻すこと 西宮ダイエット

2019.04.07 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き
ありがとうございます。
 

ふくにゃん
ストレッチには
色々な効果があるにゃ
だけど
一番やりたいことは
体をゼロに戻すことにゃ

 

小松
体ををゼロに戻す?
 
 
ふくにゃん
もともと体の不調はないにゃ
生まれたときから
体のあちこちが痛い
肥満で悩まないにゃ
 
 
小松
それはそうだけどね
 
 
ふくにゃん
ということは
体に悩みがないかっったのに
体に悩みができたってことは
どこかに原因があるにゃ
 
 
小松
原因がなければ
痛みや悩みはないからね
 
 
ふくにゃん
そうにゃ
その原因が
老化によるものなら
体は本来の機能を失っていき
起こってるにゃ
 
 
小松
老化は止めれないでしょ
 
 
ふくにゃん
そこでにゃ
僕が注目したのが
体の柔軟性にゃ
体の柔軟性が落ちるから
体の悩みが出るにゃ
もともと
ストレッチで柔軟性を上げるのは
元の柔軟性に戻すためにゃ
 
 
小松
元の柔軟性に戻すか
確かに
そうだよね
 
 
ふくにゃん
もう少しかみ砕くにゃ
ストレッチで失った
体の柔軟性を取り戻せば
体の不調はなくなるにゃ
 
 
小松
それはそうだね
 
 
ふくにゃん
ということは
ストレッチは
何かをプラスに変えるのではなく
失ってマイナスになった機能を
ゼロまで戻すことにゃ
 
 
小松
筋トレは筋肉をつける
プラスにする運動
ストレッチは
マイナスをゼロに戻す運動
ってことね
 
 
ふくにゃん
そういうことにゃ
ストレッチはゼロに戻す
ゼロの状態まで戻れば
太りにくいし
冷え性やむくみ
姿勢の悪さ
などはなくなるにゃ
 
 
小松
それはあるね

 

ふくにゃん
もっと言い換えれば
ヨガやピラティス
などの柔軟性がいる運動で
ポーズが取れないってことは
体の状態がゼロに戻ってないにゃ
ゼロポジションが取れれば
体の柔軟性は落ちてないにゃ
しかも
筋力も落ちにくいにゃ
 
 
小松
体が硬くて
ヨガのポーズが取れない
本来なら
ヨガのポーズはとれるからね
体が凝り固まり
マイナス状態だから
関節の可動域に制限がかかり
ポーズがとれなくなってるだけ
 
 
ふくにゃん
つまりにゃ
ストレッチとは
体をもとの状態に戻し
柔軟性を取り戻すためにやるにゃ
柔軟性を取り戻せば
体の悩みもなくなるし
ヨガなどのポースもとれるにゃ
だから
ストレッチをして
本来の自分を取り戻してほしいにゃ
The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加