五十肩の痛みは動かして取り除く

2019.01.15 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き
ありがとうございます。
 
 

ふくにゃん
五十肩って
動かさないから起こるにゃ
 
 
小松
筋肉は動かさないことで
本来の機能を失うからね
 
 
ふくにゃん
ある日突然、肩が上がらない
それは今まで肩を挙げてないからにゃ
 

小松
電車のつり革って
腕を上げることで
五十肩の予防になってたり
肩を動かしてないと
予防にはならないね
 
 
ふくにゃん
そうにゃ
突然起こるのではなく
肩をうごかしてないから
五十肩になるにゃ
 
 
小松
多少痛くても
動かしていかないと
本来の機能に戻らないしね
 
 
ふくにゃん
筋肉を動かすことで
筋肉が緩んだり
本来の動きを取り戻すにゃ
 
 
小松
すでになってしまったら?
 
 
ふくにゃん
自分の力で動かせないなら
人に手伝ってもらいながら
少しずつ可動域をもどすしか
ないにゃ
 
 
小松
痛みのないところから
筋肉を動かしていって
徐々に機能を戻すってことね
 
 
ふくにゃん
そうにゃ
一番よくないのは
痛いからと言って
肩を動かすことをやめることにゃ
動かすことをやめれば
もっと動きが悪くなるにゃ
 
 
小松
炎症が治まったら
動かしていかにとね
筋肉の動きが正常に
なることはないからね
 
 
ふくにゃん
言い換えれば
五十肩を解消したいなら
動かすことにゃ
動かすことで
筋肉が正常の動きを取り戻し
痛みが緩和されるにゃ
 
 
小松
自分で動かせないなら
人の手を借りて
やらないとね
 
 
 
五十肩は筋肉を使わないことで起こることもあります
筋肉を動かしていれば
五十肩の予防や解消につながります
 
肩を上にあげることや、肩を回すことなど
肩回りの筋肉を動かして本来の機能を取り戻しましょう

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加