寝る前のストレッチで成長ホルモン分泌

2018.09.13 by 小松幸博

当店ブログを読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

 

ふくにゃん
寝る前にストレッチをすると

寝ている間に
成長ホルモンが分泌され

筋肉の成長を助けてくれるって
聞いたにゃ

 

小松
本来成長ホルモンは

激しい運動などによって

分泌されるって言われてるね

だけど

睡眠前のリラックスする

ストレッチでも

成長ホルモンの分泌が

促されることもあるよ

ふくにゃん
なるほどにゃ

激しい運動ってわからないけど

寝る前のストレッチでも

成長ホルモンが出るなら

それでもいいにゃ

 

リラックスできるって

どれぐらいの感じにゃ??

 

小松
気持ちいいと感じる強度で

リラックスし

副交感神経を刺激してあげると

いいよ

ストレッチの時間は

5分でも10分でも

効果は得れるから

寝る前に

気持ちいいと感じる

ストレッチをして

副交感神経を優位にし

睡眠の準備をするって感じかな

 

ふくにゃん
寝る前のストレッチは

気持ちよく体を伸ばせば

成長ホルモンが寝ている間に

分泌されるってことにゃ

 

それ以外に

成長ホルモンが出ることは

あるのかにゃ??

 

小松

寝る前のストレッチは

良い睡眠をとれるとも言われるよ

 

寝る前にストレッチをして

リラックスすることで

睡眠中に成長ホルモンの分泌を
助けてあげて

筋肉の回復と成長を

手助けしてあげるといいね

 

あと寝る前のストレッチは

強度に注意が必要だよ

副交感神経を優位にするには

リラックスできることだから

痛みを感じるストレッチは

寝る前には向いてないね

 

そのほかに

運動でも成長ホルモンは

分泌されることがわかってるよ

例えば

加圧トレーニングや

ゆっくり筋トレするスロトレ

なども成長ホルモンが

分泌されるっていわれるよ

 

ふくにゃん
加圧トレーニングや

スロトレは

聞いたことがあるにゃ

 

だけど激しい運動って

どのぐらいにゃ??

 

小松
運動強度ね。。。

激しいって言われても

どれぐらいなのか

わからないよね。。。

 

筋肉が痛めつけられたり

痛覚の刺激でも

成長ホルモンは分泌されるって

言われてるから、、、、

 

簡単にいえば

筋肉痛がでると

筋肉が傷ついて

成長ホルモンが出るって

ことがわかりやすいかな

 

ふくにゃん
筋肉痛や痛みでも

成長ホルモンがでるなら

痛いストレッチも

成長ホルモンの分泌には

良いってことにゃ!

 

小松
その可能性はあるよね

だけど

間違ってほしくないのは

成長ホルモンが出たからと言って

筋肉が勝手に成長していくわけではなく

筋力アップにはならないことだよ

 

加圧トレーニングや

スロトレなど

筋肉痛が出るような

運動をしているなら

筋肉は強くなって

筋力アップになるけど

ストレッチは

筋力をつけているわけではないからね

 

ストレッチをすることで

疲労回復が早まったり

血液の循環が良くなることで

代謝が上がり

成長ホルモンの分泌や

体内をめぐる血液にのって

栄養が運ばれるようになるのが

ストレッチの良さだからね

 

ふくにゃん
なるほどにゃ!

ストレッチも使い方を

間違えれば望んだ効果はないにゃ

寝る前は

気持ちよく伸ばすことで

リラックスするにゃ

 

筋肉を鍛えて

筋力アップするなら

筋トレを入れないとにゃ

 

寝る前のストレッチで

成長ホルモンを分泌させて

まだまだ

僕は成長するにゃ!!

成長ホルモンは

糖質の代謝

資質の代謝

などを調整して体の

エネルギーバランスを整えます

このことによって

体に蓄える脂肪の量のバランスを保ちます

 

このことにより

エネルギーバランスが保たれ

ダイエットなどには

成長ホルモンの分泌は欠かせません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小松幸博

小松幸博

西宮でパーソナルスポーツクラブFTスポーツのオーナートレーナーをしています。 FTスポーツは体の悩みを運動で改善していくことを目的に初めました。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加